西原町の子供たちのお芝居

西原町の子供たちのお芝居を見てきました!

西原町役場建設部産業課商工観光係(長っ!w)が、運営母体?なのかな?(スミマセン。よく存じ上げません(汗))・・・となって・・・

西原町町役場さわふじ未来ホール

場所は、西原町役場の隣のさわふじ未来ホール。

15年ぶりにきた西原町。役場が大きく!キレイになってて!びっくり~!w

西原町在住の中高生を中心として、小学生も幼稚園生も一緒になって、西原を盛り上げていこう!!・・・という趣旨・・・なのだと思います(違っていたらごめんなさい)

NS2BPというグループによるお芝居でした。

西原町NSBP (4)

まずは町長さんのご挨拶。横に立っているゆるキャラは、西原町のゆるキャラ「さわりん」なんだそうで、、、今回の芝居の演目も「さわりんと運玉義留(うんたまぎるー)」という、架空のお話だそうです。

ちなみに、運玉義留・・・というのは、石川五右衛門やねずみ小僧などと同じように、歴史上の”大泥棒?”・・・みたいな人物らしく・・・

しかし、Wikippediaいわく・・・

運玉 義留(うんたま ぎるー)は、沖縄芝居に登場する架空の義賊。
石川五右衛門や鼠小僧とは異なり、モデルとなった実在の人物はいない。

・・・なのだそうです。

歴史好きとしては、沖縄・琉球の歴史も勉強したら、面白そうですね~・・・。

西原町NSBP (3)

幕があくと、まずは、幼稚園生も一緒になって、歌って踊って・・・という演目だったのですが・・・曲が終わると・・・、、、何事もなかったように、舞台の進行が一時停止して・・・!!!

・・・え?!・・・どうした?!・・・どうなっちゃうの?!?!・・と思ったのですが・・・(汗)・・・

幼稚園のかわいいおこちゃまたちを、一緒に踊っていた、中学生の女の子達が、舞台から、客席のそれぞれの子供たちの親元に帰すためのサポートをする!・・・という、、、

その間、5分くらいでしょうか?・・・・何事も無かったように、一時中断して、幼稚園児たちがみんな舞台からはけると・・・何事もなかったように、、、舞台は再スタート!!

このユルさ。最高でした。本当に、心が温まりました。

・・・そうですよね。。。演出上の細かいことなんて、ある意味ど~~でもいいさ~~。。。なんですよね。。。

楽しければいい。良ければいい。みんなが幸せな気持ちになれれば、それで全てOK!!!なんですよね。。。(泣)

もう、この時点で、涙がでそうになるのを我慢していました・・・w

西原町NSBP (2)

お芝居は、高校生たちの熱演!・・・かっこいい殺陣なんかも入っていて・・・見事なものでした。。。

半年前に、まったくの未経験から始められたそうですが・・・稽古は本当に大変だっただろうと思います。。。(泣)

西原町NSBP (1)

最後の舞台挨拶。演出家の方の、演者たちに対する、ちょっとした粋なサプライズもあったりなんかして・・・(泣)・・・

ほんと~~~に、心温まる。幸せな気持ちになりました。

ありがとうございます(泣)。

演者たちと、それを見守るご家族・観客との一体感も含めて・・・愛と優しさにあふれた、本当に素晴らしい舞台でした。

まだまだ、沖縄に来たばかりの自分としては、ちょっと言い過ぎ?!かも知れませんが・・・、沖縄の愛と優しさの真髄をみたような気がします。

そして、その場。そういう場に居られるだけで、、、部外者のこちらまで、幸せな気持ち、、、ほっこりした気持ちに、なれるものなのですね・・・(泣)

・・・・沖縄移住。。。

正直いって、まだまだ不安ばかり・・・・それどころか、不安しかありませんが(泣)、、、

もうすでに、あぁ、やっぱり、沖縄移住という選択をしたのは、間違っていなかった・・・と、思えたような気がしました。。。(泣)。。。

自分も、沖縄の人々から、愛と優しさをもらうばかりでなく、、、微力ながらも、愛と優しさを、この地に贈れるような人間にならなければならないなぁ~・・・と、思いましたよ~・・・(大げさですね(汗)。失礼しました。。。)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA