奥武島のてんぷら

沖縄本島の最南端からちょっと東にいったところに、本島に隣接した(橋で車でそのまま渡れます)「奥武島」という島があります。

こちらは「おくぶじま」ではなくて「おうじま」と読みます。

こちらの島。沖縄を代表する?B級グルメ!「てんぷら」屋さんが昔から有名で、今では観光客に大人気~!となっています。

中本鮮魚店・てんぷら9

まずは、島への橋を渡ったところにある、中本鮮魚店さんのてんぷらです~。橋をわたって目の前ですので、場所はすぐにわかりますよ。

中本鮮魚店・てんぷら1

大人気!めっちゃ待ちます。大行列です(汗)w

中本鮮魚店・てんぷら2 中本鮮魚店・てんぷら8

お店の前も、公共駐車場も、一杯一杯です(汗)

中本鮮魚店・てんぷら3

こんな感じの窓口から注文します~。

中本鮮魚店・てんぷら4

お店の横には、ちょっとしたイートインスペースがありますので、そこでいただくことにしました。

中本鮮魚店・てんぷら5

まずはこれ、お約束の「モズクのてんぷら」です。

こちら、中本鮮魚店さんのテンプラ、実は15年ぶりに食べたのですが、進化していました。

昔は、沖縄ならではの”モッチリ”した、、、、てんぷらというよりは、フリッター?に近いテンプラでしたが、、、

なんと!驚いたことに、いわゆる、フツーの天ぷらに、ちかい天麩羅に、なっていました(汗)。。。

なので、何となく、美味いのですが、、、いや、めちゃめちゃ美味いんですけど、、、

なんていうか、沖縄の天ぷらに、いわゆる本土の普通の天ぷらを、自分としては求めていないので、、、

めっちゃ美味しいのに、なんだか、複雑な気持ちになってしまいました・・・w(汗)

中本鮮魚店・てんぷら6

こちらは、”魚”のてんぷら。沖縄のてんぷらやさんには、ほとんど必ず「さかな」というメニューがあります。

たぶん、魚種は決まっておらず、その日仕入れた”さかな”を、テンプラにするのでしょうね。

こちらは多分、マグロ系の何か・・・だと思います。(味から想像しただけですので、多分です・・・w)

中本鮮魚店・てんぷら7

こちらは、グルクンのテンプラ。ぐるくん、めっちゃ美味しい魚ですね~。さすが、沖縄県の”県魚”ですね。

中本鮮魚店・てんぷら10

お店の目の前は、本島との間の”水路”になっています。

中本鮮魚店・てんぷら11

めっちゃキレイな海~!おにーさんが、釣りをしていました。

中本鮮魚店・てんぷら12

そ、それにしても・・・どうですか、このキレイな水・・・(汗)・・・しばしウットリです。。。

カーエー

釣りをしているにーさん。カーエー(アイゴ)をGETしていました。

大城てんぷら店・奥武島2

さてさて、お次は、ちょっと島の中央よりにある「大城てんぷら店」さんです。

こちらも大人気で、ものすごい人でした。

大城てんぷら店・奥武島1

こちらは、一人ひとり注文して、商品を受け渡して、次の人・・・というシステムではなく、どんどん、注文をとっていって、引き換えの番号札をくれるシステムですので、呼ばれるまで、ブラブラと海を眺めたりできますので、ありがたいですw

ちなみに、こちらも、けーーーっこう、待ちましたよw

大城てんぷら店・奥武島3

待っている間、お店の間の前の海を眺めたり・・・w

大城てんぷら店・奥武島4

ダイビングのウェットスーツ?が、干してあったりw

大城てんぷら店・奥武島5

お店の前は、お客さんの路駐でいっぱいですが・・・(汗)・・・まぁ、致し方なしでしょう・・・w

大城てんぷら店・奥武島6

まだかな、、、まだかな、、、と、皆さん待ってますw

大城てんぷら店・奥武島7

さて、やっと番号が呼ばれまして、てんぷらをゲット!

こちらのお店も、小さなイートインスペースがあるので、そこでいただくことに。

こちらも、”さかな”のてんぷらです。

大城てんぷら店・奥武島8

こちらは、”やさい”てんぷら。

大城てんぷら店・奥武島9

これは、なんだったっけな?アオサのてんぷらだったっけな?

めっちゃでかかったです。

こちらの、大城てんぷら店さんでも、食べ比べ、という意味でも、おやくそくの「もずくのてんぷら」を食べてみるつもりだったのですが、、、

こちらでは、もずくは、時期になる4月まで無い・・・ということでした。。。

不思議ですね。。。一つ前の「中本鮮魚店」さんでは、あったんですが、、、

もずくって、冷凍保存とか、出来るんでしょうかね??

なにはともあれ、両方のお店とも、美味しくて、安くて、最高ですよ~!

(両方とも、めっちゃ並びますけどね・・・(泣))